小物いろいろ

編み機でmomoko用のアウトフィットを製作中ですが

これに取り掛かる前に、実はビーズにハマりまして、ビーズ織り機を購入したり、ビーズステッチをしたりで、2か月没頭しておりました。ビーズに目覚めて、それ用の材料をたくさん仕入れて、いつ使い切るのかわからないくらいになっています。

 

本当に移り気の凝り性。病気ですな。

 

かねてより、取り掛かろうとしていた小さい編み物に回り道して、やっとこたどり着いた次第です。

 

でも、次にまた気になるものがあります。

日本刺繍。

 

フェリシモの創作キットを注文してしまい、3月から毎月届きます。

 

まあ、やりたいことは 迷わず挑戦するに限るので(言い訳でーす)やる!

 

お勧め編み機?

質問「おすすめの編み機を知りたい。」

お答え「・・・・(;´・ω・)」

 

編み機を始めたいと考えいざ編み機購入の段階になると 手始めにどの機種にしたらいいのか中々判断に悩む。

 

そうだよね。

nyanngoroの場合は編み物教室にまず行ったので、そこで勧められたのが4.5ミリのKH900でした。

何も考えず言われるまま 購入しましたよ。

 

4.5ミリの機種は中細糸がきれいに編める。極細、合太も編めます。

でも初心者が大体編みたいと思うのが、並太以上の作品。

ブラザーの場合は7.5ミリのるーぱるフレンドナナkh355

極太だと9.0ミリの機種(いろいろある)になりますね。

 

なにを編みたいかによって、お勧めは変わってきます。

4.5ミリならトピカル3kh930からトピカル7kh970までの電子編み機がお勧め。

 

パンチカード式の編み機でも十分同じように編むことはできますが、パンチカードを手に入れることが困難になってきているし、パンチカードに穴をあける作業がちょいとかかります。

 

その点電子編み機は、模様があらかじめ内臓されているし、創作模様も簡単に入力できるので便利です。

 

るーぱるフレンドナナの場合、電子編み機とは名ばかりで、針り出し部分が点灯して教えてくれるだけなので

期待しているとややがっかりさせられますが、その通りに地道に編んでいくと、セーターや編みこみ模様も出来上がる。教室に行かなくても何とか作品が出来上がります。

ただ液晶が見えずらいのでイライラするかも。

 

ザックリ、シンプルな作品を編みたいだけなら、コストパフォーマンス重視で選んで構わないような気もしますが、編み物は、すればするほど欲が出てきて、一つ作品が出来上がると、次はもっと複雑なものを編みたいと感じていくものなので(私だけ?)使いやすいものを選んだ方が後々いいかもです。

 

 

久方ぶり

ほぼ半年ぶりの更新です。

なんというか、忙しくしていたなどというウソは言えません。

日々の生活を漫然と過ごしていました。(;´・ω・)


今朝、質問メールを見てウクライナからだったのでびっくりしました。

編み機を購入したいが、方法がわからない、みたいなメールでした。


編み機をしたくても、周りに手軽に手に入る環境がないのかもね。

それに比べて、自分はなんていいかげんなんだろう。

編み機を始めた当初、欲しい機種がなかなか手に入らなかった苦労・・😢

ほうぼう探し回った経験もすっかり忘れて、欲しいものが揃ってしまうとやや情熱が冷めかけておりました。

すっかりHPのことをないがしろにしていた事を反省しています。


2か月ほど前にKH120を手に入れたり、2台目となるkh355も落札したりと、結構記事の内容には事欠かなかったはずなのに、怠け癖が出て、結局こんなに長くほっといてしまいました。


今は、孫のポンチョを完成させてスッキリして、つまみ細工やら、クラフトテープの籠やらを作って遊んでおります。


相変わらず移り気ですが、ボチボチkh120で小さな人形用のお洋服を作ろうと思っております。

ruruko 浴衣

momokoドールに飽き足らず、ついにrurukoも購入しました。

妹分という触れ込みの割に高額な為購入するのに戸惑っていましたが、届いた人形を見て驚いた。

momokoの関節よりもより複雑な作り。


22センチでリカちゃんサイズですが、動きがリアルに表現できて、可愛さ倍増。


すぐに浴衣を作ってみました。

小さいので、端切れでできちゃいました。

素材は小紋柄の手ぬぐいです。

帯はバイアステープに芯を張って、レースで飾りました。


この他ブライスも2体購入してしまった。

どこまで続くのか。終わりの見えないはまり方です・・・・。

羽織

またまたmomokoさんの記事です。

桃子ドールにはまっているnyanngoroですが、凝りだすと止まらない。

とうとうmomokoさんが4人に増えてしまった。モデル用に3人と、洋服制作用に1人。この1人はかなり悲惨なことになっております。

毎日寸法取りや洋服の仕上がり具合の確認などで、腕を曲げたり首を曲げたりで、ジョイント部がゆるゆるになってしまった。


大人のお人形なので、作りが華奢なのね。


仕上がった洋服はオークションにどんどん出してしまって殆ど手元にはのこっていませんが、作ることが目的なので、問題なし。


着物は大好きなので、結構仕立てました。今度は羽織を仕立ててみました。

和裁をしていた時期からかなり年数がたって居るので ほとんど記憶の隅っこに引っ込んでしまっていて、

思い出すのに時間がかなりかかったけど、何とか仕上がりました。


どうしてもサイズが小さくて無理なところもあるけど人形用だからと適当にごまかすのは面白くないので、

何とか本物と同じように細かいところも再現し出来上がって、達成感に浸っております。





1年生

この4月から小学生になる孫君。

色んな漢字も読めるようになっております。

自分の小学入学前を思い出してみて、ひらがなもろくに書けなかったのに比べ、

今時の子供はすごいなあと感じます。

そんな中、孫君が「大」の漢字についてnyanngoroにレクチャーしてくれた。


「点が付くと犬になるんだよ。」


ほほう、中々いいね。


nyanngoro「もう一つ、大の真ん中に点が付く漢字があるよ。わかる?」

孫君「わかったー。猫でしょ。」

nyanngoro「・・・(*_*;」


いや・・違うけど、でも猫かあ。子供の発想は面白い。いっそ「太」を猫にしてもいいよね。


なんにせよ、すくすく育って楽しく学校生活を送ってもらうことを切に願う今日この頃です。



昔取った杵柄?

nyanngoroの若かりしときのお仕事は美容師。

美容師とは言っても、婚礼の仕事が主で専ら着付けや花嫁さんをお仕度する方面が主でした。

昔の記憶をたどり、お人形の花嫁衣裳を手作りしてみました。

基本となるレシピがないので、試行錯誤しながら失敗につく失敗で時間がかかりまくりでしたが、何とか仕立て終わりました。

お人形は、頭が小さくさらに文金高島田も結えないので綿帽子がどうにもきまらない。


何とか綿帽子の下地をセットして問題解決。打掛もフキの部分に綿を入れてふっくらさせて仕上がりを見て大満足。制作時間はなんと3週間!


なにやってるんだかなあもう。でもなかなかやめられない。次は何を作ろうか思案中。

機械編みでなんか作ろうかな。

久々ぶりに・・・

久々ぶりにブログの更新です。

この頃、お人形のお洋服作りにばかりに熱中し過ぎて編み物は全くしていません。

1日中ミシンを踏んだり型紙づくりをしたりと寝る間も惜しんでせっせと励んでおります。


そんな中、Iさんからのお便りに質問らしき文面が見受けられましたので、ちょっと編み物もやや再開しようかと考えています。


iさんによると、トピカル3の電源コードを紛失して、平編みしか出来ないと嘆いておられました。

nyanngoroも、以前オークションで落札したトピカル3に電源コードが付いてこなくて、こまったことがあります。トピカル3の電源コードは差込口が特殊で普通の電源コードは使えない。

差込口が小さい!


でもリサイクルショップで目を皿のようにして何とか差込口の小さ目なのを見つけて差し込んでみたら結構普通に使えて一件落着。ってなことがありました。

その際、アンペアが合っているか確認が必要ですが、困っている方は試してみてくださいね。

ミシン購入

ブラザーの工業用ミシンは所持しているけど、小さい洋服に刺繍ができないので、

Jukiのミシンを買いました。

どんだけ嵌るのよー!ほんとに凝り性だからどうしようもない。


本格的な刺繍機のミシンは必要ないけどジグザグ縫いや、縁目かがりなんかできるのが欲しくて、探していたらいいのを見つけたので買っちゃいました。


エクシードQuilt Special HZL600。

以前にもJukiのミシンは使っていたことがあったけど、10数年前のこと。

刺繍が自動でできるすぐれものでしたが、編み物に使うだけなのでブラザーのミシンで間に合うと思い娘にやってしまった。


今日届いたミシンで早速試し縫いをしてみましたが、音も静かでスっごくいい感じ。

糸切りがフットコントローラーでも出来、ワイドテーブルもついている。これは使いやすいミシンで~す。


momoko アウトフィット

関口妙子さんの「ドールコーディネート・レシピ」を見ながらシャツブラウスを大量生産。

居間でコンパクトミシンで制作していますが、やはりコンパクトミシンでは何とも使いづらい。編み物部屋で作った方がいいかもな。

居間が糸くずだらけになるし小物がだんだん増えて大変なことになってきた。亭主さんも今のところ文句は言っていないけど、そろそろ怪しくなってきそう。

雷が落ちないうちに編み物部屋に小物を引越しさせないとなあ。

ドールのお洋服

すっかりツボにはいってしまったドールの洋服作り。

編み物そっちのけで小っちゃい服をせっせと作っています。

ブーツも作ってはみたけど私の手に余るので諦めて、靴下にすることにしました。


色々作り まとまったら、孫に送ってやるつもりでいますが、まだまだ時間がかかりそう・・・。

momokoドール

孫にリカちゃん人形をプレゼントしようといろいろさがしていたら、momoko

に目が留まった。2歳の孫にはリカちゃんでいいなと思い購入しましたが、どーしてもmomokoが気になり、結局これも購入。ウン十年ぶりに着せ替え人形の洋服をつくってみました。機械編みで試しにワンピースを作り、ついでに帽子とバックも作り、またまたついでにブーツも作ろうと奮闘中。

作っているうちに次々と作りたいものが頭に浮かんできて、しばらく着せ替え人形にはまりそうな予感。孫そっちのけで自分の着せ替え人形になりそう・・・。

ことはじめ

2015年も明け 最初の作品は手編みになりました。

 

まとまった時間が取れないせいもあって、去年から年をまたいで

空いた時間に少しずつ編んでいます。

 

編み機ではちょっと難しい・・志田ひとみさんのクチュールニット。

せっかくの手編みなので、編み機で簡単に編めるものは避けました。

 

以前に仕入れておいたカシミヤ100%の糸を使用しています。

流石カシミヤ。肌触りにぬめりがあり、軽くいい感じ。

まだ、アイロンもしていないけど、

編みあがった袖に腕を通してみて

「着心地はよさそうだ。でも黄色は膨張色だから、

太って見えそう。いや、太っているのか」

独りでボケと突っ込みをしていたら


後ろから、息子の声・・・「うん」


                  「・・・・(;´・ω・)」


誕生日

12月某日、誕生日を迎えました。


この年になると誕生日はあまり嬉しくないけどそれでもお祝いしました。


主人の知り合いから毎年ケーキを頂くので仕方なく?ろうそくに火を灯して例の吹き消す儀式をする。


何だかろうそくがいつもより余計に多く入っているような気がしましたが、ケーキに全部刺すとケーキの原形が崩れてしまうので(;´・ω・)数本だけにすることにして、

あとは美味しくいただきました。毎年有難う来年もよろしくね。



ちょん切り


この間記事にしたシルバーの編出し板。

ちょん切りましたよ。

両サイド4センチ。

 

100×100のロングサイズがブラザーとダブったので93×93の編出しにしました。

 

大体100×100目の作品はめったにない。

80目くらいが殆どで、

そのたびに編出し板がどこかに引っかかってしまわないように気を使っていたのですが、

これでそのストレスから解放されます。

 

比べてみるとシルバーとブラザーの尾錠の編出し板の長さが微妙に違うんですね。

それぞれ、考えることがあってのことなのでしょうが、

これはこれでよかったかも。

編み出し板の種類が増えて作品に合わせて選べます。

 

編み出し板を並べて、眺めて、充足感に浸りウットリ!

完成!

前立ては、以前の動画のスリットの編み方とほぼ同じやり方です。裏タッピをしなくても大丈夫ですが、これをひと手間加えることによって仕上がりが全く違います。

しっかり折り線がつくので型崩れがありません。


動画の折り線が織り線になってましたね。変換間違い。よくあるんだよなー。

今日1日、動画を撮りながらセーターを完成させました。

大掃除は一休み。

 

仕上がったのを主人に着せてみたらちょっと着丈が長かった。

身長があと5センチ高かったら丁度いいのにな。

ハンプティダンプティ体型(笑)

いやいや、私の採寸の間違いですね(;´・ω・)

 

以前編んだセーターより長めにしたかったのでこの結果になりましたが、今度は3センチほど短めにして編んであげよう。

来年まで待っててね。ダーリン💔

 

足踏み状態

大雪の影響もあって

セーターの完成に手間取っています。

あと少しなのに、毎日雪かきや年末の大掃除に追われ、まだここまでしか進まない。明日こそ完成させるぞー。

メリヤスダブルのボタン穴にするので、やっぱり明日は無理かもな。何とか動画も撮りたいし・・。

師走とは、よく言ったものです。12月は何かと忙しい。普段怠けている付けがここにきて払う羽目になる。来年こそは日々きちんとしよう!

鬼が笑っている😂

男物セーター

主人のセーターを今編んでいます。

1日目に製図2日目に袖3日目に前身ごろを編んで

今日は後ろ身頃を編む予定。

 

年末の大掃除もボチボチやりながらだから、完成は5日目あたりになるかな。

 

ボタン穴の動画もとりながらやろうかどうしようか迷っている。動画を撮りながらだと時間がさらにかかるし。

 

クリスマスに間に合えばokなので大丈夫かな。

大雪

この冬最初の雪かきをしました。

12月にしては珍しい大雪となり各地で被害が出ている模様です。5・6年前にも12月に大雪が降ったこともありました。


前もって除雪機のメンテナンスをしていたけど1つだけ忘れていたものがありました。

雪がくっついてしまわないように塗装をするのをすっかり忘れていたので、雪がくっついてしまい思うように除雪機が使えない。

結局、手作業になり、息子と主人2人がかりで頑張ってくれています。


おまけにストーブまで調子が悪い。冬支度完璧なはずだったのに・・なんだかなあもー。

シルバーから部品取り

シルバーの古いゴム編み機をオークションで落札しました。


ブラザーのゴム編み機で間に合っているのですが、

ブラザーにはない部品が欲しかったためです。


シルバーの編出し板がどーしても欲しかった。

ブラザーのゴム編み機には編出し板が2種類しか付属されていません。その点シルバーのゴム編み機には4種類も付属?されているみたい。


そのほか両目移しや、ブラザーとは違う 熊手もついていた。


一時期、使っていないゴム機の編出し板をちょん切って短めの編出し板を作ろうかと悩んだこともあるけど、

これで問題は解消されました。

マービーアーチストカラー1300

nyanngoroが使っているニットリーダー用の水性ペンです。


他の水性ペンをいろいろ試してはみましたが今のところこのマービーのアーチストカラー1300が一番ブラザーの純正品に近い感じです。

赤の色素は水拭きでは落ちにくいので洗剤を付けて拭き取らなければだめですが、それはブラザーのも同じこと。

他は水拭きOKです。


過去にはこすると消えるペンや布に書いても洗い流せるペンなども試しましたが、時間がたつとこれらは、色がうすくなり、見えにくくなってしまうので結局使い物にならなかった。


マービーでもいろいろなペンがあるけどロングセラーのこの製品が一番。ただ最少12色入りしかなかったため使わない色が残ったしまった。


今改めてネットショップを見てみると 結構色別で販売しています。値段も手ごろで1本97円ほど。

使う色は 黒、赤、緑、青。

赤は前身ごろ用。青は後ろ見頃。緑は袖。

黒は段数記入用ですが、オールマイティーで取り敢えず黒1本あれば何とかなります。

ブラザーのペンはもう販売していないので、代替品を探していた方は使ってみては?

 

シルバーのニットリーダー

シルバーのニットリーダーは3台持っていますが、まだ使ったことがない。

手編みの時に使おうと仕入れてはみたものの編み機ばかりで編んでいるためもあるのですが、2分の1に製図しなおすのも面倒な為もあります。

後、老眼・・のせいで目盛が見づらいせいも(;´・ω・)ありまーす。

 

実際、4分の1で製図してアイロンがけのために実寸で製図用紙に写してさらに2分の1にするのはかなり面倒。

そのための2分の1用の縮尺定規もあるようですが・・

 

ブラザーのニットリーダーは実寸大なのでそのまま写します。サイズがでかいので邪魔になるという意見もあるようですが、編み機自体のスペースよりは小さいから邪魔にはならないけどな。使い勝手は断然実寸大に書く方が見やすいし、正確に編めるような気がしますね。

 

でも、使ったことがないのに意見を言うのはいかがなものか。

本当に今度使ってみなくては。いつのことになるのやら・・。

銀世界

予報通り 雪が降りましたね。庭が一面銀世界になりました。これくらいならきれいだなと思える範囲ですが、どか雪が降り続くようになるときれいなんていっていられなくなる。これが根雪にはまだならないでしょうが、冬に向けて覚悟を決める時が来た!

ピエロであみむめも!

以前、ネットショップのピエロで糸を購入していた時期があります。手編みオンリーの時でしたが結構購入していました。

そのため、買わなくなった今でもメールが頻繁に来ています。購入しないので、すぐ削除していたのですが、何となく見てみようかなと思い立ちメールを開いてみてびっくり。

ピエロで編み機を販売しています。

あみむめも。29800円だったかな。

ドレスインで似たような機種をいとぼうちえという名前で

もっと高値で販売していたような・・・?

もしかして、編み機の人気が復活か?

だとしたらちょっとうれしいかも。

これを期にブラザーさんも頑張ってくれないかなー。

タイヤ交換

明日から、天気が雪マーク。

慌ててタイヤ交換してきました。


例年なら、12月になってからタイヤをスタットレスに変えるのですがこのところの異常気象では油断ならないので早めに交換して、これでほとんどの冬支度が終わりました。


雪国に住んでいれば年2回のタイヤ交換はしなければならない。自分では出来ない(やりたくない(;´・ω・)のでスタンドでやってもらうのですが結構なお値段です。

おまけにスリップの危険があるので2年ごとにタイヤを新しくしないとだめです。

雪国ってほんとに物入りですなー。

小春日和

今日は1日気持ちのいい ぽかぽか陽気でした。

 

こちらの地方ではこの時期珍しい現象。

でも、油断禁物。来週には寒波がくるようで、

一気に真冬並みになる見込み。

冬支度もほぼ片付いているけど 見落としがないか確認しないとなあ。と 思いつつも

1日ポニットの試し編みをしていました。

確認作業は明日に持ち込みですね。(;´・ω・)

 

ポニットはきちんと編めましたが 矢張り糸取り装置がサイドについているせいか糸の送りがスムーズにいかない。

ちょっと使いづらいですね。やはり普通の編み機に比べれば

数段落ちます。

マフラーや小物ならちょこちょこ使えそうですがそれ止まりっていう感じでしたね。

着心地

転写シートを使ってまた1枚編みました。以前の製図をそのまま使ったのですぐ(?)できましたね。

似たようなデザインでばかり数枚編んでいますが、着てみて心地いいのは何枚でも欲しくなります。


かわいいデザインだなと思っても着心地が悪いと箪笥の肥やしになってしまう。

普段着は矢張り 着やすさ重視。


同じように見えても以前のとこれは原型をシルバーの教科書通りにして製図しました。

シルバーの原型の書き方は分かりやすく解説しているので

とっても参考になりました。

ポニット用針

ポニット用の針は普通の4.5ミリの編み機より

かなり短くできています。

ステムの長さは同じですが

シャンクが短い。

シャンクの長さを同じにカットすればいいかなと思いきや、パットが2ミリ程短いのでそれはできない相談でした。😞

やはり、補充の針が無くなるまでの命かなー。

帰ってきました

無事帰郷しました。

横浜にいる間に孫に気に入られようと四苦八苦しましたが、

夜になると何とか仲良く遊んでくれるのに朝目覚めると

また初めからやり直しの連続で結局徒労に終わり

最後まで不信の目を向けられたまま😢  疲れたー。

 

地元にいる孫で口直し。

声がけしたらさっそく遊びに来てくれた☻

やはりいつも一緒にいないとただの知らないおばあさんだよね。しかたがないか・・・

横浜に来ていまーす

末娘の所に今来ています。

親戚の不幸があって横浜に来ているのですが、久しぶりに孫の顔を見ることができました。

生まれて間もない時に会って以来なので泣かれると困ると思い、おもちゃでご機嫌取りをして、やっと受け入れてもらったようです。(よかったあ😌)

もう少ししてから帰郷しまーす。

ポニット針押さえ?

使用感が0とは言え、古い機種なので針押さえを交換しようとポニットを分解してみたところ、プラスチック機特有の針押さえが見当たらない。


針押さえの機能をしているらしいのは金属製のバネ。

古い編み機は針を押してみるとぶわぶわするものなのに、

これはしっかりしているなと思っていたら、これのおかげだったのね。

これだと針押さえの交換は必要ない。ふーん。


持ち運び用に作ったので丈夫なつくりにしてあるのかもね。

他の機種もバネの針押さえにしなかったのは

それなりの理由があるのだろうけど、使ってみないと何とも言えないけどスムーズに編めるのならこの方がいいなあ。

キャリジも金属の部品を使っていて、しっかりしてます。

まずは、何か編んでみようっと!

大荒れの天気

夕べからずっと大荒れの天気です。

強風が吹き荒れ時頼雪も混じって鉛色の空。

ああー、もう冬になってしまうんだなあ。長い冬。

いやな雪かき。もうすぐ始まるー。

タイヤ交換もしなければいけないし、除雪機のメンテナンスや 雪かきの道具も物置から引っ張り出さなければいけない。

重い腰を上げて準備しよう!・・・・明日から・・・

今日は天気が悪すぎだからー(;´・ω・)

ブラザーポニットKH341

ちょっと前に何気なくオークションで落札してしまった

編み機。

 

今ある編み機で充分なのに何を間違えたのかぽちっとやってしまい購入することになってしまった。

 

たまにあるんだよなあ。別にほしいわけではないのに入札してしまいそのまま落札。とほほ・・・。

 

30年ほど前の機種ですが、届いてびっくり、ほとんど使用感なくすべて手つかずのまま揃っていました。

作りもしっかりしているのでまだ使えそう(^^♪

 

持ち運びに便利なので、編み物教室にまた通うことになったら活躍しそうです。何時になるか分からないけど。

 

4・5mmとはいっても、針はポニット専用でなければだめそうなので、針がなくなるまでの命かな。

プレーンセーターに飾りつけ

メリヤス編みのプレーンセーターをざざざーっと編んで、

その上にケミカルレースのモチーフで飾ってみました。


編み物教室では、モチーフは待ち針で仮止めする方法で

教えてもらったけど、熱融着テープを使った方が早く確実なので、そちらでやっています。


ミシンがけして仕上げたところと手縫いの部分があります。

手で止めつけた方が仕上がりが柔らかくできますが、

縫い付ける部分が広範囲になると大変なのでミシン掛けにしました。

ピコット

メリヤスダブルの折り返し部分を1目おきに目移しすると

ピコットが出来上がります。

簡単にできて仕上がりもかわいいので、未だやったことがない方は ぜひ試してみてね。


途中 字幕が「Di位置」となっていますが 正しくは「D位置」です。

転写の動画

以前にも記事にしたけど、転写の作品を作るついでに動画も

とりました。


糸はナイロンかポリエステルに制限されますが、簡単に模様をつけることができるので何枚も編んでいます。

この作品で7枚くらいかな。


転写シートの買い置きが一杯あるのでまだまだ作るつもりです。

今回は転写シートをパーツごとに切り離して自分好みに模様を配置しました。

貸し出し中2

ヤクルトレディのお姉さん。

貸し出した編み機を使ってみたとのこと。

「びっくりするくらい早く編めた。」と感想を漏らしていた。


そうだよね。手編みから比べたら格段に早い。

まだ、メリヤス編みの段階だけどそのうち徐々にゴム編みや模様編みも試してみると言っていた。

取説を見ながらじっくり取り組むのだろうな。

シルバーの取説はブラザーに比べると親切な感じだから(私見ですが・・)とっかかりには丁度いいかも。



ああ、編み機のやり始めのころを思い出す。感動して、寝ても覚めても編み機のことばかり考えていた。

このところちょっと停滞気味の自分を振り返りやや反省。

貸し出し中

いつも来ているヤクルトレディのお姉さん。

かわいいお財布を使っていたので聞いてみるとなんと自作品。大きめのがま口に中仕切りが沢山あってとても使いやすそう。

30代後半の方ですが、ハンドメイドがお好きなようで

編み物もしているとのこと。


編み機の話で盛り上がって、いろいろ話しているうちに使っていないシルバーのKB360を貸してあげることになりました。


編み機のことを全く知らなかったので、そんな時代なのかとしばし寂しくなった。


nyanngoroの世代は親か祖母が使わなくても編み機を持っている人が結構いたけど、今では編み機自体を知っている人が少ない。


ハンドメイドが好きな人はいっぱいいるのに、こんなに面白いものを知らないのは勿体ないかぎり。


そのうち、暇ができたら手とり足とり教えることにしたが

なんといっても子育て中の方なので時間がとれるかどうか・・


ダーツの編み方

しばらくぶりに動画をUPしました。

ダーツの編み方ですが、普段は殆ど使っていない。

どうしても必要なデザインの場合以外はダーツ分のゆるみは

いせ込みにしてしまった方が仕上がりがきれいにできます。


特に編みこみ模様の時は模様が切れてしまうのであまりお勧めしませんね。


ニットの場合は布と違い伸縮性があるので使うことがほとんどないテクですが、知識として取り敢えず残しておくことにしました。

参考にしてみてください。


ニッティングノート

作品を作るときまず4分の1の製図から始めますが、その時使用していたブラザーニッティングノート。

ちょっと前にオークションに出品しているのを見かけました。


このノートは5mm方眼になっていてA4サイズでとても使いやすかった。


でも今では手に入らないので、代用品を使っています。




プロジェクトペーパーのA4サイズ。

5mm方眼になっているので重宝しています。

レポート用紙なので、切り取ってファイルに保存しています。

ページ更新

以前の徒然ブログのページが一杯になったので2ページ目を作りました。

あまり記事を書かないけど、塵も積もれば山となる。

 

伝えたいことはまだちょっとあるけど、元来怠け者なのでなかなか進まない。

 

今編んでいるものもちょっと気に食わなかったので構想を練り直している状態。

気分を変えて普通のセーターを編んでからにしようと考えてます。