試行錯誤

次に何を編もうか考え中。

4分の1のボディーに布を巻き付けていろいろ試行錯誤。


簡単な製図でポンチョを編みたいと考えています。

大体の構想は出来上がったので後は細部の調整と

製図に直すだけ。

編むのは機械ですぐできるけど、そこまで行くまでかなり時間がかかるね。


糸のチョイスもやはり時間がかかる。なので簡単製図の本を参考にしてストライプの模様を試し編みしてみました。

パソコン快調☀

買い換えたパソコンは以前のに比べかなりいい感じです。

息子は使いにくいとこぼしていますが、パソコンビギナーの自分にはどこが使いにくいのかよく解らない。

兎に角、CPUがcorei7の御蔭かすいすい動画処理できます。


以前はすぐフリーズして、時間がかなりかかっていたけど

今はウソみたいに早く仕上がるようになりました。


何故かYoutubeもスンナリUP出来た。

前のPCの故障のせいで時間がかかっていたのかもね。


故障したパソコンは修理に出していますが、「マザーが故障なら、廃棄になるなあ。もったいないなあ」ってなこと考えながら毎日パソコンの前に座ってばかりいます。

もういい加減に離れて編み物しないとだめですね。




ボレロ完成

簡単かわいい直線製図から、ボレロをチョイスして、編んでみました。

幅が100センチを超える作品です。

ゲージを大きいものにするために合太を使用して、ダイヤルは10。


2分の1に書き直した製図をニットリーダーのシートに書きます。

スケールも2分の1、ニットリーダーの段数も2分の1。


こうすれば、ある程度身幅があっても剥がなくても編めます。

大きい真四角1枚編むだけで出来ちゃいましたね。


襟の部分はゴム編みにする予定でしたが、端がクルリンと丸まってかわいいのでそのままにしてみました。(実は面倒になった(;´・ω・))


PC新品💔

ずっとパソコンの不具合が続き、とうとう動かなくなってしまった。

そこで、以前から息子が約束してくれていたのでお言葉に甘えることにして、本日新品購入してまいりました。

 

以前はWindows7でしたが、今度は8.1。

ちょっと使い慣れないのでまごつきますが、兎に角嬉しい。

種々のセットアップやセッティングは全て息子任せで、

息子には感謝、感謝です。

 

パソコンが使えなかったので、何だか手持ち無沙汰で編み物がチョットはかどりました。

 

プルオーバー2枚とザックリしたカーディガンを編みました。

パソコン、壊れたままのほうがよかったかな・・・?

 

 

簡単 かわいい 編んでみよう


ちょっと前に書店で購入した簡単洋裁の本。

直線、真っ直ぐ製図が基本で

とっても簡単そう。しかもかわいい。

是非編み機で編んでみたいと

思っていましたが、なかなか実行できずにいました。この度編んでみようと決意。


問題は、洋裁の生地の幅と編み機の幅の制限で、剥ぎをしないで製作するには無理があること。

なので編み機用に製図し直しをしなければだめなことですね。


なるべく製図に手をかけないでそのまま使えそうなデザインから編んでみようと考えています。



馬肥ゆる秋

めっきり涼しくなって、もう秋の気配がそこかしこで見受けられるようになった。空を見上げれば蜻蛉がすいすい飛び交っている。

虫が大嫌いな私だが蜻蛉だけはなぜか好き。

偶に、鬼ヤンマや銀ヤンマを見つけると何だかとっても嬉しくなる。

 

過ごし易くなり、食欲も益々旺盛になる。

ダイエット道半ば。それなのに秋になって更に難しくなってきた。

 

この際、ダイエットは一時棚上げ。

秋を思い切り楽しもう!・・・肥えた馬肥ゆる・・・

KHC800と900

2~3日前に落札したカラーチェンジャーがもう届いたので、早速見比べて見ました。


違いといえば、糸取り装置取付金具と色ぐらい。トピカルは取り付け穴があるので、糸取り取り付け金具は使わない。どうせモデルチェンジするならもっと使い易いように変えればよかったのに。今更文句を言っても始まらないか・・


以前から持っていたKHC800は、はけ車が1個しかなくて、タック模様を試せなかった。


今回手に入れたKHC900には付いていますが、糸取り装置と取説が無い。無いものを補い合って一人前になりましたぞ。


糸取り装置は別になくても、編み機の余分があれば代用は効くけどはけ車は代用が効きませんね。

以前作ってみようとしましたけど、特殊なネジなので無理だった。



2目ゴム編み止め

2目ゴム編み止めも、同じような手順です。

 

ビギナーの為のHPなので「今更ー。」と感じている方もいるかもです。

 

でも、nyanngoroはこの頃はゴム編み止めをする機会があまりなかったので、ちょっと忘れかけていました。自分の備忘録になりましたね。

 

3目以上の場合は1目ゴム編みか2目ゴム編みに直してゴム編み止めをします。(教科書に書いてました。)

 

教室ではこのように教わりましたが、違う方法も多分あるかも・・。

自分の好きなやりやすい方法でやればいいですね。

私はこれが一番やりやすいでーす。

 

カラーチェンジャーKHC800

Nyanngoroが持っているカラーチェンジャーはKHC800。

以前、編み物教室の先生から頂いた物。

でも、欠品があったので部品取りに安いカラーチェンジャーを探していたところ、良い出物があったので落札しました。


こちらは、KHC900でしたが欠品多数なので、競合相手もいなくて

1000円でゲットできました。よかったー。これで欠品部分補充できた。


KHC800と、900の違いは、見たところ色だけのようですが、品物が届いたら、じっくり比べてみるつもりです。

最愛のわが息子おおおお

久しぶりに長男が帰ってきた。普段は老夫婦の2人暮らしだが、週末は3人になるのに、仕事が忙しく2週間以上間が空いてやっと帰ってきた。


晩酌しながら、色んな話に花が咲く。来年の庭の畑(5坪ほどの小さな畑です)のレイアウトやらなんやら・・


「明日は家の周りの草刈をするね」といっていた。

くー。泣かせてくれるね。疲れて帰ってきているのに・・なんていい息子(大親ばか)


私のYouTubeの動画をみて、「いい趣味だね」といってくれたり。

分からない言語で書かれた質問をグーグルで調べてくれたりもする。


おまけに、パソコンを買ってくれると言い出した。

う、うれしいーけど・・なにかあったのかな。なんか優しすぎじゃない?とりあえず、喜んでおきます・・はい。

1目ゴム編み止め

すでに知っていることかもしれないけど、敢えて動画にしてみました。機械のゴム編み止めの方法です。

機械操作がやや面倒ですが仕上がりがきれいです。

2目ゴム編み止めも、そのうちにUPしますが、機械の部分は同じです。


このところ急に肌寒くなりました。

もう秋風が吹き始めたのかな。なんとも寂しい。あっという間に夏が終わってしまった。

天気予報だとまた暑くなるみたいなことを言っていたけど、

そろそろ長袖を編まないといけないと考える今日この頃。


メリヤスダブルのスクエアネック

動画を昨日一昨日とUPしていました。

何度もやり直して、やっと終わった。このところYouTubeは、

矢鱈と時間がかかる。なにか解決方法ないのかな?

後で調べてみなくては・・・

 

この間から取り組んでいたベストの襟の動画です。

今回は増減目数を計算してから編みましたが、製図をニットリーダーに写してそのまま編む方がもちろん簡単です。

 

ただ描くとやや誤差が出るので、それを調整しながら編み進めます。(減目まし目が同じになるように)

 

襟は後ですくい綴じにするので、綴じ分として身頃の目数より2目プラスして襟を編みます。

 

襟の止めは巻き止めにしましたが、タッピ止めでもどちらでもかまいません。

やっと・・・

やっと、暇になりました。

仕事やら、何やらで忙しい日が続き その後疲れて燃え尽きシンドロームに陥った。

ゲームなんかをしてずっと過ごしておりました。(ますます疲れた)

 

さすがにそろそろ編み物再開しないと、以前まで編んだところがわけが分からなくなってしまう。

 

スクエアネックのベストを編み上げたけど、なんとなく変なので見てみると模様の段数が間違っていた。かなりへこむ。

またまたやる気がうせてしまったけど、もう一度編み直ししようと考え中。

とりあえず、スクエアネックの動画をUPしようと奮闘してます。

伸縮性のある糸2

伸縮性のある糸で編む場合、編目ダイヤルは大きめにして編みます。

見た目極細糸でも、ダイヤルは6~7くらいで丁度いい感じになります。

 

今、エクトリーのクロンカリーを使用してスクエアネックのベストを製作中。

この糸はポリエステルとナイロン、ポリウレタンで

結構伸縮します。

撚りが強く、編んでいる途中 糸が絡んでこぶのようになるので、目が離せません。

かなり編み進んだ後に、こぶに気づいて、

またそこから編みなおしになったりして、ややゲンナリ。

 

結構細い糸ですが、ダイヤル7で編みました。

メリヤスゲージ 縦11.5センチ 横11.8センチ

使用糸量約100グラム

 


な、なんじゃこりゃー

暑い日が続き 編み物も一時中断してうだうだしていたある日。

 

ふと 後頭部に手をやり、「ん?」なんかつるつるしている。

まさかと思い手鏡で確認したところ円形脱毛していた。

しかも特大サイズ。

襟足の部分に直径5センチはあろうかと思われるハゲ。

 

特段ストレスにさらされた記憶もなく理由は定かではないけど、かなり落ち込んだ。

 

昔友人の一人が、この円形脱毛の重症患者になったのを思い出しちょっと青ざめた。

その友人は全体に進んでほとんど丸坊主状態で、まだ20代だった彼女はいつもウイッグをつけていた。

3年ぐらいでもとに戻ったけど、

あんなふうになってしまわないかと、とっても心配。

おばさんになっても髪は女の命。(昭和生まれです)

 

気にするとますます進行するらしいので、気にしないようにしているけど、知らず知らず、手はそこの部分に行っている。

 

 

こんなことではだめなので、気を紛らわすため編み物再開。

去年編んだデザインをまた編もうと決意し、すぐ製作にとりかかった。

上半身は編みこみレース下半身はレース編み。襟、すそ、アームは鈎針で仕上げることにして、なるべく手をを煩わせることに決めた。

それでもついに終わりになってしまう。最後の襟の仕上げはビーズを編みこんで特に面倒くさい仕上げにしたけど、終わってしまった。

次は、手編みの作品にして気を紛らわせようか・・・・・。

段染めタンクトップ

段染めのタンクトップ。

編みこみ模様みたいに見える。へエー知らなかった。

 

ゲージの時は幅が狭かったので普通の段染めと思っていたけど、作品の幅になったら、まるで編みこみした感じになった。

 

オークション仕入れなので、そこのところの情報がないまま買うことになるからなー。

 

おもしろいけど、暑苦しい感じ。夏には不向きだったのね。まだプルオーバー1着分残っているから、秋用を編もうかな。

千鳥格子

ちょっと前から、千鳥格子の模様を

研究中。

同時編みこみで4種類試し編みして

みました。

 

これで、スクエアの襟のタンクトップを編もうかなと思っています。

 

編みこみ模様は、裏に糸が渡るので、小さい千鳥格子にして、

渡り糸の処理をしないですむようにしたい。

そこで、どれくらいが丁度いいか試し編みしてみたのでした。

 

去年暮れから、はやり始めているようで、ずっと着られそうな飽きの来ないベーシックな模様ですね。

 

編み図は、こんな感じです。ご参考まで。

編み出し

編み出しの方法は色々あるが、nyanngoroは 編み出し板を使う方法でやっている。

 

編み出し板を使う利点は 編み出しからカラーウエイトを付けられるので、編地に安定した張りがはじめから得られること。

難点は 編み出し板の長さが3種類までしかないので編み目の数によっては最大の100×100を使わなければだめで、編み出し板が邪魔になったりすること。

 

これを解消するために色々な長さの編み出し板を作って使っていました。(使わない編み機の編み出し板をチョンギリました。)

 

この間、カピバラさんの教室では抜き糸を使っていると聞き

他の編み出しも、試してみました。

 

抜き糸を使った編み出しはどんな幅でも対応しますが、編み出した編目が解けるので、捨て編みは多めにすれば大丈夫そう。

 

抜き糸の方法で編んでみたら、やり方がまずいのか 抜き糸がなかなか抜けない。そこで、抜き糸の代わりに太目のテグスを使ってやってみたらスルリと抜けた。

テグスは使い捨てできるのでこれもいいかもね。

 

スレット使用の編み出しとすべり使用の編み出しは糸も解けず大丈夫だ。色々試して自分の好きな編み出しを使えば良いね。

デザインによっても編み出しは使い分けなければね。

 

風物詩

この頃、夕方になると太鼓の音が遠くのほうから聞こえてくる。nyanngoroの住んでいる所は「ねぶた」で有名なところ。

ねぶたが開催されるのは8月ですが、

今の時期はお囃子や太鼓の練習の時期で、方々で仕事終わりの方や子供たちが練習しているらしい。

8時過ぎまで「ドンコドンコドン」と鳴っている。

 

まさに夏の風物詩です。

ゴム編み機全集

この間、カピバラさんからの質問で「ゴム編み機全集の違い」を聞かれて、確認してみました。

nyanngoroが持っている、KR850用とKR890用の2冊の本を改めてじっくり比べてみてびっくり。

違いはほとんどなかった。変更の部分はこの写真の箇所だけで、あとは、全く同じものでした。

 

恥ずかしながら、今まで、持っていることに満足して、そのままになっていました。常時つかうのは、もう1冊のKR830用のゴム編み機全集でして、こちらはかなり中身が違う。

内容は同じだけど、ごちゃごちゃしていなくて見やすいので重宝してました。

 

使わなければ、宝の持ち腐れですなあ・・・。反省!

レトロ

今、ヤフオクで旧式編機が出品されてますね。

くし歯が見当たらないものや、キャリジがないタイプ。

 

K式編機30年代とか、コロナの古い編機とか。

編み機が今の形式に収まる前の変遷の時代の代物かな。

ロゴにローマ字でteamiと書いてあるのがなんとも、レトロな味わいです。

 

編機の教科書に、編み機の歴史が少し載っていたが、それを見ただけではS式とかk式とか言ってもぴんとこなかったけど、これを見て「ああ、こんな感じか」と納得。

 

見た感じ、手編みで編んだほうが早く編めるのでは、と思ってしまうくらいの初期的な編み機だけど、使ったこともないし、使い方も分からないからなんともいえない。

 

でも、面白そうだな。

 

買いませんよ買わないけど、なんか気になってます。

伸縮性のある糸

オークションで仕入れた段染め糸。

合成繊維100%で、少しポリウレタンが入っているらしく、

やや伸縮性がある。

 

ゲージは慎重に計って編み始めた。

特大サイズに編みあがっていくので、不安になってくるけど、

ゲージを信じて 不安と戦いながらひたすらジャージャー編む

 

アイロン仕上げで製図ぴったりに無事収まった。

こんなとき、つくづく、ゲージと糸印は大事だなと感じます。

 

合成繊維が直接肌に触れるのがいやなので、添え糸編みにして、

裏は極細の綿糸にしました。

 

編み物教室

nyanngoroの通っていた教室では以前は定期的に教室同士でファッションショーをやっていたみたいですが、教室も減ってしまってそれもなくなった。

 

生徒さんのほとんどがベテランさんなので指導カリキュラムは全くなく、

若槻先生のデザインがほとんどで、生徒さんにも勧めていました。

教室の運営のためなのでしょう{糸やマニュアル、材料費が馬鹿高い}。

 

「編みたいものを編みなさい」というのがカリキュラムといえばいえる。

初心者にしてみればなんとも心もとない感じ。、

なので、ゴム機を習いたいといったときに、あまりいい顔はされなかったときには、ちょっと面食らいました。

「初心者にはむずかしい」みたいなことを言われた。

 

今改めて、昔のブラザーのカリキュラムを見てみると、しっかりしていたんだなあと関心させられる。

このサイトのリスナーさんのカビパラさんも以前教室に通っていたとのことで、そちらの教室のことを聞いていると、ずいぶん違うなあと感じました。

カビパラさんの教室ではまだ、昔ながらの方針を残しているみたいで、ファッションショーも定期的に続けている模様。

ゴム機や細機KH120も使って作品作りをされているらしい。パンチカード機も重宝しているとのこと。ここにいたっては全く違うのに驚いています。

 

以前にも記事にしたけど、私の先生は、KH120は今では全く使っていない。倉庫の中に眠っている。ゴム機はたまに使う程度。パンチカード機にいたっては全く使わないし、パンチカードも持っていない。

ずいぶんな違いだよなー。

一部中級ほとんど初級

お勉強中なのですが、やればやるほど自信がなくなってきた。

 

模擬問題でテストしてみるとnyanngoroの知識は初級並み。

がっくり。

改めて編み物の奥深さに関心

ま、知識は本を読めば付くから、勉強していくうちにレベルアップするだろう。

知識のための知識ではなく、実習に役立たないと意味がないので

あまり深入りしないでのんびりやろうっと。

 

こればかりだと編み物が進まないし。

ナビゲーションの模擬問題集に中級をプラスしましたので、興味のある方はどうぞ。

不良?猫

我が家の愛猫なまえは ちゃろ吉くん。

飼い主が毎晩晩酌するのを見て 

ついにお付き合いするようになってしまった。

「ぼくものみたいにゃん」とすりすり。

 

かわいいので ちょっとだけなめさせて上げてるうちに、

「おれも飲むぞーよこせー」

になってしまった。こりゃ困った。いいのかな、猫君の体に悪くないのかな。

でも、あまりしつこいので 根負けして今日も一緒に晩酌だア。

 

ニットパターンとBES

以前から持っていたニットパターンとイージースローバーBES。

使う必要性が感じられなくてそのままになっていましたが、この度、色々勉強していく過程で使い方が分かってきました。

 

ニットパターンは初級、中級で使用していたもので、これを元に細部を変化させて作品作りをしたらしいです。

 

BESイージースローバーは緩みなどをあらかじめ加えてある作品の基礎みたいなもので、各サイズ、年齢性別ごとにセットになっていて、上級、専門級から使用方法を習い作品に生かしていた模様。

 

nyanngoroは、編み物教室に通っていたけど、これらを使用していた生徒さんはいませんでした。

結構便利そうなのにな。

 

作品をつくる段階で、原型からおこし、それに先生からの指導の下に緩みなどをつけて、製図するという感じでした。

なので、製図の専門知識がないといつまてたっても、先生なしでは創作デザインの作品はできないことになります。(経営戦略なのかな)

 

先生なしで手っ取り早く作品の完成度を上げるにはこれらは力強い助っ人になるかもね。

 

BESはちょっと使い方を勉強しなければ使いこなせないので、もう少しがんばって、勉強しまーす。

 

 

 

 

編み機第一号

私が1番始めに手に入れた

編み機は、ブラザーKH900電子パリエです。

 

編み物教室に入って、先生から購入したものです。KL117と一緒に手に入れました。

 

ほとんど新品の状態でしたが、レースキャリジがないタイプ

だったので、どうしてもレース編みがしたくて、オークションで色々探しまくったのですが・・

 

その過程でオークションでの失敗が相次ぎました。

安い値段で手に入れようとするものだからか、使えないものばかり買ってしまうことが多かったのです。

KH910(知人に譲った)、KH355(返品),シルバーsk561(廃棄)、シルバーのリブ機(廃棄)シルバーページワン(廃棄)

 

これらは状態が悪すぎてまったく使えない代物でした。同じものでも状態のいいものもあるのでしょうが、私の場合ははずれでした。

 

この他にも、買っては見たが使いづらいものや(KR830)手持ちの編み機に使えないもの(KG82)など失敗はまだまだあります。

 

かと思えば、すごい安値でニットテーブルをゲットしてみたり、見たところ危なそうなKH965が届いてみたら針以外はきれいな状態だったり、本当にオークションはあけてびっくり玉手箱ですね。

お勉強してます

過日入手した 模擬問題集でお勉強。

 

テスト問題なんてウン十年ぶりで脳の老化の著しいことに愕然としています。

でも、なかなか楽しい。

試験の為の勉強ではなく知識を深めるためのものだから、ゆっくりじっくり取り組んでいます。

なんとなく覚えていることでも、文字としてしっかり頭に入るし、知らなかったこともかなりあったりして勉強していくうちに「レベルアップしたかも。」

と嬉しくなってきました。

 

ナビゲーターに模擬問題の抜粋の記事を載せました。、

初級だけでなくほかの級の模擬問題もプラスして行きたいけど

まだ先になりそう。

気分を変えて・・

この間から引き返し模様に取り組んでますが

ちょっと面倒になったので気分転換。

 

転写模様の長めのタンクトップを編みました。

襟、袖口、裾は、鈎針で細編み仕上げ。

襟には1段だけ金糸を編みこんでおばさん好みにしてます。

 

おばさんになると、どこかにキラキラしたものがなぜか欲しくなるのねー。

模擬問題集ゲット

オークションでゲットした、技能検定の模擬問題集。今では編み機による技能検定はないので受けることはできませんが興味があったので手に入れてみました。

編み物検定は、初級、中級、上級、専門級、に分かれていたみたいです。

 

初級の審査基準としては、

編み機に関するJIS用語、服飾用語の知識

編み機や付属品の名称や役割についての知識。

編み糸の種類や特性についての知識。

採寸の仕方。ゲージの取り方。ニットパターンについての基礎知識。

編み糸の使用量見積もり。

技能としては、

初歩的な模様編み。婦人用子供用についてパターンによる制作。仕上げ(綴じはぎ技法、ミシン縫製。接着剤しようによる仕上げ)。

 

こんな感じになってました。

級が進むにつれて、問題は難しくなっていき、さらにデザインや流行についてまでも審査基準に加味されています。

 

改めて自分の力なさを実感。特に筆記の問題はきちんと勉強し直しだわなー。

整理整頓

編み物部屋がごちゃごちゃしてきたので、整理整頓です。

買いあさりの時期に増やしてしまった糸。

 

工業用残糸はデカコーンなので使っても使ってもなかなか減らない。

なかには使えないものもかなりあります。

 

あまりの安さについ買ってしまったけど、届いてがっかり、

古くさい臭いもするし、おまけにすぐ切れてしまう。

何かに使えるかと今まで取っておいたけどもうやめた。捨てちゃおー!

 

オークションは安く買えるけど、当たりはずれがある。

 

引き返し柄のタンクトップ

しばらく心が折れて、立ち直りに時間がかかったけど、気力を取り戻して何とか最後まで編み通しました。

 

これは、肩の引き返しの時と同じようにニットリーダーに引き返しの目数をあらかじめ書いてその通りに編んでいくだけの方法で編みましたが、減目のところで左右の段数が異なってしまい、そこで失敗に気づいたわけでして、その部分は引き返しの段数をやり直しました。

 

でも、もう一度きちんと初めから計算したやつを編もうと考えています。

 

糸選びをしているのですが、いつものことながら時間がかかります。

1色で編むのなら問題なしですが、色を合わせるのは難しい。自分の好みもあるし。持っている糸で間に合わせようとするのでさらに難渋しています。

欲を出して足を引っ張る

引き返し編みのタンクトップを製作中なのですが、ふと思いつき、

添え糸口を使った模様にしてみようとやっては見たが、

引き返し部分に引っかかりまくりで、何度もやり直して心が折れそう。

 

おまけに、編んでいる途中で引き返し部分のゲージ計算が

やっぱり必要だったことに気づき

もうぽっきり折れてしまった。

 

しばらく、編地とにらめっこしながら考え、

 

これは、これとして何とかごまかして編み上げて,また一から編むか

それとも投げ出して1からゲージ計算して編みなおすか。

考えているうちに編む気力が萎えてきたー。

模様が決まらない

次に編みたい作品は決まっているのだが、模様が決まらない。

 

千鳥格子柄にしようと模様を入力したけれど、どうも夏向きではないので、

引き返しを使った斜めのストライプ模様に変更しようか迷っている。

 

迷っているのは面倒そうなため。でも、やってみるか!

失敗しても誰も困らないし。タンクトップならそんなに時間もかからないし。

 

よし、決まり!

ベラ閉じ用指サック

衿や前立てなど、目数が多くなるベラ越しは、

目が落ちる危険が付き物。

 

ベラがところどころ閉じていない事が原因していることが多い。

なので、あらかじめベラを閉じておくほうがいい。

ところが、ベラは結構引っかかって閉じるのが面倒になる。

 

そこで、スムーズにベラを閉じることができるよう指サックを考案しました。

 

手持ちのものですぐできるのでお試しください。

仕上がった

すぐ出来上がるはずだったカーディガンが、やっと 仕上がった。

 

以前のものとは素材が違うので、当然肌触りも違う。

こちらのほうが春夏向き。

 

今度は、タンクトップでも編もうかな。、

素材をどれにするかどんな編地にするのか先に決めておかなくては!

 

ゲージは早めに取っておきたい。

取ったゲージは1日以上は、放置しておかないと、ゲージ寸法が決まらない。

糸によっては、かなり誤差がでるものもあるからなー。。

異常に熱い6月

この時期では考えられない暑さ。

例年では、こちらの北国は過ごしやすい時期のはずが真夏並みの気温が続いて、

編み物をするのが辛くなってます。

 

もうエアコン点けようかどうしようか迷う感じ。雨も降らない日が続いていて、

山火事も起きた。南のほうでは豪雨。丁度いい感じにはならないもんだな。

 

今日は久々の雨になりそうな空模様です。気温も涼しいから、編み物再開できそう。

と思いきや、孫の面倒を見てくれと頼まれてしまった。

本当に、丁度よくならないもんだなー。

リベンジ

前回の失敗のリベンジをしてます。

今度は複合模様はやめて、レース編みだけにしてみました。

デザインも製図も一緒なので、すぐ編める。もうすぐ出来上がりそう。

 

気分がいいので前回の動画をチェックしていたら、またまた間違いに気づいてしまった。今度も単純な計算まちがい。足し算が間違ってた。

ボケてしまったのだろうか?しばし ぼーぜん。

 

この動画を見ている人たち、「ん?」ってな感じだったろうな。

趣旨だけは伝わって欲しい。

仕上がった・・・けど

動画を撮りながら編んでいたカーディガン。

仕上がりの段階までごぎつけ せっせとボタン付けしてたら大変な間違いに

遅まきながら気づきました。

 

タックレースと、レース複合模様なのですが、ちょうど撮影していた箇所が

模様がずれてる。

 

多分レースとタックのボタン操作を誤ったんだ。

なんども撮り直してあせってたのか。

 

クー。時間かかった割りにダメダメの仕上がりだー!

直すのも大変なのでこのままで着ることにしよう。

着ちゃえば目立たない・・・たぶん。

 

 

手作りコーン

毛糸を購入して、そのまま編める状態なら問題ないけど、

工業用残糸や、巻き方がきっちりしすぎて編み機には向かない場合は

撒きなおさなければだめです。

 

そんな時便利なのは、糸巻き器ですが、これで巻いている途中で、

スッポーンと抜けて飛んでしまうことがよくあり、困っていました。

 

それで、この方法で糸を巻くと問題は解消されました。

このまま使っても良いし、芯を外して使ってもいい。

何より、トイレットペーパーの芯は常時家にあるのですぐ補充が利くしね。

自分用カーデ

自分用の、透かし編みのカーディガンを製作中ですが、

動画も一緒にとりながらの進行なので、なかなか完成できない。

 

ゴム編みから身頃に編み進むときの 分散増し目の方法や、前立ての編み方などを主に動画にしたいのですが、動画を撮っている最中に不測の事態が襲ってくる。

 

我が家の愛猫君のいたずらや、ご亭主さんの生の声や、単純な間違いや いろいろです。

 

そのたびに舌打ちしつつ、もう一度撮りなおしになるので、歩みは亀の如し。

でも趣味なので、またそこも楽しみの一つかな。

 

原型を、採寸しなおしてみたらやはりバージョンアップしてましたなー。

 

このところ時々、娘の真似をしてダンスでエクササイズしてますが

本腰を入れて、まじめにダンスエクササイズしなけりゃだめだな。

 

娘と違い、私のはひょっとこ踊りみたいになってしまい

「ヒエー!できないー!無理ー!」を連発しながら踊ってます。

 

      ・・・だれも見ていないから・・・・

          気にせずがんばろう。

 

娘のデザイン2

この間の短めプルが好評で、気をよくしたので

 

同じ模様と色合いで短めカーディガンを編みました。

 

娘の希望通り出来上がったみたいで、モデルを買って出てくれました。

 

ダイエットにも成功してかわいくなったね。

 

私もがんばってダイエットしよーっと。

娘のデザイン

 

ちょっと前に娘に頼まれたニット。あまりやる気が出なくて朴って置いていたらこの間の母の日にプレゼントしてもらい、ついでに催促されてしまった。

仕方ないので重い腰を上げることにしました。

 

このところ、読書に嵌ってしまってずっと本漬け状態だったのですがそろそろ編み機も再開しなければ・・・。

いい機会になったかな。

 

ストライプ模様希望だったのでふと思いつき、キャリジ2台で編んでみることにしました。やってみたら これまた結構いい感じ。

カラーチェンジャー使うよりも早く楽に仕上がりました。2色に限りですが

 お勧め発見です。

 

使用したのはKH970とKH940のキャリジの組み合わせですが、

電子模様ではないので、パリエの機種のキャリジでもいけそうです。

 

2日ほどで仕上がりました。

KH355で編みました

るーぱるフレンドななKH355で編んでみました。

季節はずれではありますが、孫のマフラーです。試し編みには最適なので。

模様編みや縄編みなどやってみました。

糸は、中細ですが、きちんと編めてます。

今度は太い糸で編みたいけど、やはり季節はずれな物になりそうなので、

秋になってからにしようと考えています。

 

以前、編み物教室で編んだときは、内蔵の機能を試すことなく普通に製図を書いてニットリーダーを使い編みました。

この度初めてじっくり取り説見ながら使ってみましたが、これは面白い機械ですね。

初心者にとっては最高かも。機械の指示通り進んでいけば、全くの素人でも、セーター一枚編みあがる。

編み機に慣れた人にとっては邪魔な機能かもしれないけど、

ニットリーダーもいらない感じで、サイズ調整もでき、

ゲージの取り方まで指示してくれています。

これなら、編み物教室に行かなくてもそこそこ大丈夫かも。

 

7ミリということで、人気の編み機だとばかり思っていましたが、

他にも理由があったのね。納得!

 

踏んだり蹴ったり!

横浜に嫁いだ末娘が、孫を連れて遊びに来た。

みんなでお食事にお出かけしたはいいが、帰宅してみると、

愛車がへこんでいる。駐車場で知らぬ間にぶつけられていたらしい。

クッソー!腹立つ!保険を使うと、次の年の保険料が跳ね上がるといわれ、

自腹で直すことになった。なんという予想外の出費。

久しぶりに帰ってきた娘にも、たくさんおいしいものを食べさせたいし・・・。

おまけに孫が私にだけナツカナイー。悲しい。

ジイジは気に入られ、べったり。なんだあーもー。

終わった

今日一日がかりでやっと終わった。

KH970CB-1による創作模様の動画。

ナビゲーションの模様の入力にUP。

なぜか終わらない

久々に動画をUPしたのですが、なぜか動画処理が終わらない。

祭日のせいでアクセスが集中しているせいかな。それとも エラーかな。

削除してもう一度やり直そうかどうしようか迷って、12時間。

朝目覚めて確認するもまだ終わらず、今日は大雪が降って雪かきもあるし。

もう疲れちゃったのでYoutubeはしばらくホットクことにします。

 

動画は作るのに1日以上、加工に3時間、かなり手間がかかるね。

でも、作っておくと、自分でも忘れていることを再確認できるので、

大事な作業のひとつ。ま、ホームページの記事のために作っているんだけど、

それも自分のため。

楽しい趣味のため。

でも早く終わってくれないと、記事にならないよー。

ゲットしたぞー

以前から、ルーパルフレンドナナKH355を手に入れたいと

画策しておりました。

オークションで、敗れること数知れず。

が、この度やっと手に入れることに相成りましたー。

 

欲しいけど、あまりに高値がつくので、連敗に告ぐ連敗。

3万円は出したくない。でもそれくらい出す覚悟でないと

落札は無理っぽい機種でした。が、2万円で何とか落札できた。

うれしいいーいーいー!

 

亭主には横目で見られていましたが、気にしない。

KH355は7ミリなので、9ミリと違って使える幅が広い。

シルバーの、6.5ミリの機種ハンズフレンドは持っているけど、

にっとリーダーがイマイチ使いずらいので、お蔵入りになっていました。

これはもういらなくなったので処分することにします。

 

KH355と一緒に転写シートも格安でゲット。

何だか嬉しくなって知らず知らず顔が

にんまり。

電子パリエ専用模様カートリッジ

 

電子パリエKH900には、オプションの模様カートリッジが使えます。

今yahooオークションに出品されていますね。

めったに出ないのでレアものです。

nyanngoroが購入したときは8000円以上した記憶があります。

これには、昔のパンチカード模様集が殆ど入っています。

電子パリエのほか、KH965,KH970、KH270でも使えます。

ただ、模様番号のついた取り説と模様集がないと使えません。

模様の番号と、カートリッジの模様の呼出し番号がわからなければ、

だめですね。

オークションに出ているのにはついていないかも。

 

パンチカードパターンの本も、いろいろありますが本によっては、

同じ模様が載っているようでも、ページや番号が違うので、

使えないのもあります。

nyanngoroはブラザーのお客様相談室から購入しましたが、

そのとき一緒にパターン集のダイジェスト版を勧められて

購入しまたが使えませんでした。

電話の向こうのお姉さんも知識がなかったのね。

散々探した挙句、このパターンブックにたどり着いたのでした。

三寒四温

ラジオを聴いていたら、三寒四温について語っていた。

まあこのところの穏やかな天気。

すっかり春めいてきて、このまま春になりそうな予感ですが、

あにはからんや 週明けには大規模な寒波がまた来るらしい。

正しく三寒四温。中国が語源らしいが、

実は中国ではこの三寒四温は真冬に使うことわざらしい。

大陸性気候の中国は冬になるとシベリアからのきびしい寒波にさらされる。

でもそれも、しばらく我慢すれば寒波が緩む。

「つらいことも我慢すればやり過ごせる」みたいな使い方をするそうだ。

ま、ラジオからの受け売りですが。なんにしても、春が待ち遠しい。

タイムライン

 一日の過ごし方がいい加減だなと感じて、昨日一日

タイムラインを記録しながら過ごしてみました。

記録したのを見ると、家事にかかっている時間が以外に少ない。

家事をしているときはすごく長く感じられるのに・・・。

やりたくないことや、やっつけ仕事のときは、時間の経過が長く感じられる、

ほんとにそうだなと実感。

やる気がなかなかでない日が続くようになって、

意気込み見たいな発奮することもなくなり、

変だな更年期だと感じてから数年過ぎました。

もうそろそろ、更年期も終わりかな。さっさと終わってほしいもんだ。

天気もいいのも幸いして、ここらで意識改革しようと心に活を入れました。

やりたいことを、気持ちを入れてがんばりたい!

パソコン初期化

このところ、パソコンの調子が思わしくない。

色んなものを知識がないまま、ダウンロードするせいで、

パソコンが重くなってしまった。

自分の手に余るので、息子にお願いして初期化してもらったら、

丸々1日かかってしまって、心苦しく思っている。

 

自分でできない事は、手をつけないほうがいい。

でも、やらないといつまでたってもできないまま。

 

ジレンマの狭間で揺れ動くー。

 

 

古いセーター

まだ母が生きていたごろ、毎年セーターを編みなおしていました。

 

前の年に編んだものを、解いて毛糸を再生し、編みなおす。

新しい糸はほとんど買わず、もらいもののセーターやカーデを

丁寧に解いて編んでいくのです。

母が亡くなり、荷物の整理をしていると、

そんな毛糸が大量に出てきて、辟易しましたが、

今思えば、驚嘆する根気の持ち主でした。

 

いつも見ていた、母の作業を動画にしてみました。

参考になるかどうか解りません。

nyanngoroも、一時これをやっていましたが、この頃はもっぱら

安い工業用の残糸をオークションで仕入れ

使っていますので労力に見合わなくなってきて、解くのも面倒になってしまった。

眠いー

朝まで、フィギアスケートをみてしまった。

あー、真央ちゃんショックで今日一日落ち込みそう。

大好きな真央ちゃん。

 

失敗したジャンプを何度もニュースで流されて、

かわいそうで見ていられない。

 

キムヨナさんは相変わらず御上手でしたね。

 

何とかフリーの演技で挽回してもらいたい。

 

また、寝不足になっちまうぞー。

youtubeを見ながら・・・

クロッシェレースって言うんですか、あの立体になるモチーフ。

以前本と睨めっこしながら編みましたが、

編み方の種類が少ないなと思っていたら

youtubeでいろんなモチーフをUPしているのを

見つけたので、さっそく動画見ながら

編んでみました。

 

動画はすごいね。

解りやすくて、簡単に編めてしまいました。

クロッシェレースは編地をひっくり返したりするので

本によって、分かりにくいところがあったのですが

これなら、もっと面倒な編み方にも挑戦できそう。

 

素編みでざっくり編んだセーターやカーデに

ちょこっとつけたら、豪華になりそう。

刺繍ミシン

以前、ジューキの刺繍ミシンを30万ほどで購入したことがある。

出始めのころで、どうしても欲しくて買ったのですが

結局使ったのは普通の機能部分だけで、刺繍は2回だけ。

 

自動で刺繍してくれる優れものだったけど、作品に生かせず、

娘にやってしまった。

 

この間なんとなく、ミシンの広告を見ていたら、ブラザーで刺繍ミシンを(イノビィスVF1)

70万程で出しているのを見てびっくり。なんでも、世界最高峰らしい。

こんなに高いミシンで一体何を作るのー。

 

今どきの刺繍ミシンはパソコンに繋いで色々模様を作れるらしい。

世の中進んでいるのね。

 

ブラザーさん、編機の方も復活して、こんなすごいの作らないかなー。

でも、需要が無いんじゃ、作れないか。

作ったとしても、70万じゃ買わないしな。

 

 

どか雪

nyanngoroの住んでいる地域は例年豪雪に悩まされている。

が、今年はそれほどではない。

 

今年は各地で記録的な豪雪らしいですが

冬の日課になってしまう雪かきも、今年は3日に1度ほど。

 

それでも、雪国。

どか雪降れば1日でご覧の通り。

幸い、ご亭主さんのお休みの日に降ってくれたので

連れ合いの尻を叩いて、雪かきをしてもらった。

 

神様、日曜にどか雪ありがとう。

夢あみ模様

トピカルシリーズは、内蔵模様が沢山入っています。

なので、内蔵模様の番号を入力するだけで、複雑な模様を

編むことが出来ます。

 

編機によって、内蔵している模様が違います。

 

トピカル3 KH930,933,940は、夢あみ模様1だけです。

 

トピカル5 KH965は夢あみ模様1と2が内蔵されています。

 

トピカル7 KH970には、夢あみ模様3のみです。

 

また、9mmのトピカル9 KH270には また別の模様の本があります。

 

 

もちろん、創作模様として、自分で入力すれば、どの編機でもこれらの模様は編めます。

ただ、9mmのトピカル9は、レース模様は手動(うつしで、目移し)になります。9mmタイプには

レースキャリジが付属していません。

 

アンゴラモヘア

去年編んだ、アンゴラウサギの黒のモヘアのセーター。

肌触りが最高で、フワフワ感が気に入っていたのですが、着ている姿を見た

長女が言った言葉。

「後ろから見ると、クマさんだね。」

ショック。

確かに、デザインしたのと、着ている姿のギャップはややあったけど、

決して、断じて自分は似合っていると誤魔化し自分に言い聞かせながら着ていましたが・・・。

 

お洗濯に失敗して、1割がた縮んだのか、(一割がた太ったのかな・・)

ややパッツン。

 

娘が着てみると、なんと、頭に描いたデザイン通りのお姿。大層気に入った娘

「かわいいね。私の方が似合う。」

はいはい、確かに似合ってますとも。

 

こうしてまたもや、娘に持っていかれた。

 

過去の体型で、似合うと思い込んでいたデザイン。

そろそろ、意識の方を変えないといけないかな。

それとも、体系を意識に合わせるか。

思案のしどころですね。

 

っていうか、やばいでしょ、ダイエットでしょこれは。

 

出来上がり

セーターの出来上がり。

袖口、裾、襟は見返し仕立てにしました。

この見返しは、熱融着テープでくっ付けてあります。

昔は、いちいち纏って仕上げたらしいですが、それだと綺麗に出来上がらない。

今は、この方法が使われています。

 

肩、脇、袖はミシンで仕上げますが

そのままミシンをかけると 縫い代が

同じ幅に仕上がりにくいので、しつけをします。

 

端半目を巻しつけした後、

1センチ位の所をざっくり縫って

そのあと5mmの所をミシンがけ。

 

面倒な時は、待ち針だけで止めて仕上げるときもありますが、

綺麗に仕上げたいときは、絶対この方がいいです。

 

袖口、裾、の下は3㎝位すくい綴じをしておきます。

 

 

転写シート

編み物教室から買った転写シート。

1枚1800円程で買えますが、ネットショップで探しても見つからないので

しかたなく、欲しい時は教室まで買いに行っています。

若月きみこさんの会社、ファッションパーキーで販売しているのですが、

ホームページで、紹介はしているのですが、ネットでは買えないみたいです。

 

この、転写シートは、ポリエステルかナイロンでないと転写できません。

化繊の糸は、市販では結構安く手に入れることが出来ますが、

教室から買うとなるときびしい。

 

なので、何とか安い糸を見つけようと頑張ったのですが、

意外とポリエステルの糸は少ない。

以前の記事で紹介したボタン付け糸くらいしか

今のところ見つかっていません。

 

そのボタン付け糸で1枚編みました。

20番の糸、2本どりで添え糸口使用にして、添え糸口にはシルク糸を使い

全部で3本どりにしました。

表はポリエステル、裏はシルクということになります。

使用したボタン付け糸は12個。

 

転写シートに使うアイロンは、ドライアイロンです。

やや高温にして、20秒あてます。

この時、糸がシートの間に紛れ込んでしまうと、こんな感じに

染まらない部分が出来てしまうので、、気を付けないといけません。

 

後は、ミシンで脇と、肩を縫い合わせればおしまい。

明日、完成できるかなー。

 

 

カラーウエイト

編機に付属している、カラーウエイト。

編機には、必須アイテムですが、編機についている個数では

全く足りません。

最低でも6個は必要です。

ご近所に、使っていない古ーい編機を貰い受ける機会があれば

是非、もらった方がいい。

部品取り、これからはとっても大事な貴重品。

目の付け所は、数十年引っ越しのしていない、70代のご近所さん。

きっと、邪魔にされて、押し入れか、物置にほこりをかぶっているはず。

昔は、嫁入り道具の一つだったから、使われもせずに、新古品のまま

さびしくいじけているのだ。

 

nyanngoroは、ゴミ出しの時、優しそうなおばあさんに声掛けして

ゴム機とパリエ8とカラーチェンジャーをゲットしました。

自分で欲しいのは、なかったけれど、それでも友達にプレゼントして

感謝された。

更に、下さった方からも感謝された。

邪魔だったのね。

 

編み物

編み物の魅力に取りつかれてウン十年。

手編みでずっと編んできて、いつも感じていたのが、編み始めの時の

煩わしさ。

目数を数えて編み始めるのですが、これが結構面倒で大変。

数えている最中に、わが最愛の御亭主さんが何か言おうもんなら

たちまち混乱して始めからやりなおし。

「ちょっとー、今数えてんだからー!」

喧嘩の種が出来上がり。

 

編機は、そのての煩わしさは無いですね。

編機を始めすっかり嵌ってしまい、今では編み物部屋に籠る毎日。

 

始めて間もないころ、編機を揃えることに夢中になりました。

存来の蒐集癖が災いし、もう、販売しなくなっていることもあり、

血眼になったのでした。

 

集めた編機を、今見てみると、必要が無いものも結構あります。

集めるのに苦労したので、手放すには、時間がかかりそうですが、

使うのかと言えば、たぶん使わないだろな。

 

使って便利なものは、ほんの数台。

なのに、まだ欲しい編機があるなんて。

何を編みたいかが、大事なんだよなー。

この年になっても、悟りはなかなかできないもんです。

 

 

 

デリカKH120

細い糸を編むための機種、デリカ。

KH110やKH120などあるようですが、オークションにも

よく出品されています。

以前、編み物教室の先生が数台持っていらしたので「譲ってください」

とお願いしたら「こんなの買う必要はない。針の間隔が狭く操作はしにくいし機能も古い、

それ用の針も無くなった。4.5mmで十分」と言われ、引き下がりました。

初心者だったので、何となく意地悪されたような気がしていましたが、今なら分かる。

 

確かに、4.5mmは結構使える幅が広い。

中細が一番いいとは言うけど、極細も普通に編める。

一目置きの針出しで、並太も編める。

 

4.5mmでも、ベら越しやタッピ止めなんかは、気を緩めると

一気に編み目が外れて悲しい結果になることもある。

それより針の間隔が狭いということは、編んでいる時のストレスたるや

想像するに難くない。

 

極細以下の糸で編んだとしてもウスウスな作品が出来るだけ。

フワフワドレスを編むなら別だが(どこに着ていくの)、実用品を主に編むなら必要ない。

 

趣味の段階のnyanngoroには、必要のない機種だったのです。

先生、なが~い経験からのお言葉でしたね。

 

  

ポリエステル100%

編機に適した糸というとこれと言ってないのですが、やはり丈夫なのが一番です。

特にゴム編み機を使うときは、繊細な糸だとすぐ切れてしまい大変です。

 

始め、素材にこだわって、WOOL100や、アンゴラ、シルクなどオークションで仕入れて、

使っていました。中には弱くて(単糸は特に弱い)、手編みなら問題ないのですが、

編機だと切れてしまって、使い物にならない糸が押入れの中で眠っています。

 やはり、100%じゃなく、少しナイロン系が入っていた方が丈夫かも・・・。

 

ポリエステルの糸は丈夫で使いやすいです。

編み物教室で購入して使っていましたが、30グラムで500~600円で、

セーター1つ編むのに7~9個使います。ちょっと高いので、

他を探してみたら、いいのがありました。

 

ミシン糸のお店で見つけたボタン付け用の糸。

中でもシキボウTスパンの8番。ちょうど合い細~中細位の太さでポリエステル100%。

シキボウボタン付け糸20番は、極細で 2本~3本どりで丁度いい感じになります。

アウトレットで仕入れたので、1個50円~100円。10個ずつ数種類購入しました。

 

値段も手ごろ、色も豊富、丈夫、肌触りまあまあ、いいことずくめです。

もちろん、ボタン付けも共糸でつけられます。

化繊の良いところは、虫食いの心配が無いことと洗濯が楽なこと。

難点は熱に弱いこと。ポリエステルはやや熱に対応してますが、それでも少し縮むので

ゲージは大事。

後は、編んでみて斜交するかどうかですな。

これで、普段着を5枚ほど編む予定です。春夏用です。

ゴム編み機のこと

ブラザーのゴム編み機は結構種類がありますが、nyanngoroが知っている

ゴム編み機は,以下の機種。

 

KR830、KR840,KR850,KR890

 

パリエでも、トピカルでも使えますが、微妙に違いがあります。

KR890は、ブラザーで最後に出した編機で一番新しいことになります。

KR850はその前の機種。ほとんど機能はいっしょです。

KR840は糸口の付属品、添え糸口が無いタイプ。

KR830は、さらに機能が劣って、添え糸口はなく更に、配色ゴム編みの1/1の選針機能もありません。

片板機に連結する部分は一体型になっています。

 

ゴム編みだけ出来ればいいやと思って、最初830を購入したのでしたが、あまり具合がよくなかった。

今は、KR890を使っています。

配色ゴム編みは、裏に糸が渡らないので、指に引っかからない。

ゴム機はちょっと面倒だけど、おもしろいよー。

パンチカード

オークションで見かけるパンチカードですが、まだ人気がありますね。

パリエを使っている方がまだ結構いるんだな。もしかしたら、9mmのナインKH260で使うのかもね。

nyanngoroは、パンチカードを使ったことが無い。

以前、パリエ8を近所のおばあさんから頂いたことがありますが、トピカルの便利さにはまっているので、いまさらパンチカード機を使う気になれず、結構美品のパリエ8を友人にあげちゃいました。

今考えると、一度使ってみてからあげてもよかったなーと思って、後悔しています。

 

9mmの機種は、電子式はトピカル9KH270だけで、偶にオークションで見かけてもすごい高値で取引されてますね。

太い糸で編むのは、手編みでいいと思っているので、太糸機を使いたいとは思いませんが、

人間の心理として、レアなものは手に入れたいと考えてしまうのはなんなのかなー。

 

YouTube

nyanngoroの動画サイトの統計を見ると、ロシアやアメリカが上位を占めている。

もちろん日本でのアクセスもあるが、インターネットの普及率のせいか、はたまた編機が

日本では使われなくなったせいかよく分からない。

オークションで、業者と思われる落札者が結構いるけど、もしかしたら外国向けに入札しているのかな?

以前どうしても 欲しい機種があって、入札していたけど、寸前の所で持っていかれたり、高額になったり・・・手慣れた業者には勝てない。

 

編機は場所をとるので、都市部の住宅事情では厳しいのかな。

nyanngoroは、田舎で暮らしているので、編機を広げておける。

外国の方たちもそうなのでしょうね。

 

場所を選ぶ趣味は日本では敬遠されがち・・かな?

 

 

 

モチーフのベストチュニック

久しぶりに、鉤針編みでの作品作りです。

編機に夢中になっていたので、時間のかかる手編みはやる気が出なくなっていました。

でも、寒くなって、居間に居ることが多くなり、ちょこちょこ編めるので、1枚編んだら

止まらなくなり、気づけば同じベストを6枚・・・・娘用、友達用、自分用etc.。

 

モチーフの性質上、糸処理が結構ありますが、製図してしまえば、あとは自由にモチーフを

配置してくっ付けていくだけの簡単な技法です。ぜひ、試してみてください。

編み物教室で教えてもらったときは、目から鱗でした。

 

製図用紙にしているのは、ホームセンターで買ってきたイッチ番安い障子紙です。

糊などついていないやつです。

和紙の強度があり、硬すぎない障子紙は最適です。

私は1枚の製図から3個ほど作品を仕上げました。

サイズやデザインが同じ場合に限りですが。

 

モチーフは自由に好きな模様のやつで適当に編んでいいです。

襟と袖口は、ちょこっとゲージを編んで(5㎝ほど)、目数を出してから編みます。

卒業制作

編み物教室に通い始めてから数年、そろそろ習うことも無くなったと思い、卒業することにしました。


昔なら、カリキュラムもしっかりしていたのでしょうが、

今では適当な感じで生徒さんも減ってしまったせいか、先生もなかなか卒業させるような教え方はしてくれないので、

勝手に自分でピリオドを打つしかない。


そこで、卒業制作として、スーツを編み、

これで終わりにしました。

後は、自宅でゆっくり楽しもうと思っています。

解らないことが出てきたら、また通うかもしれないけど、

教室にいくとお金がかかるのでなるべくなら、自分で解決したいな。

 

このスーツには、結構いろんな技法を使うように、デザインしました。

ダーツやギャザー、ぺプラム、見返し、1段毎の引き換えしなどです。

この技法をマスターすれば、大概なものには大丈夫と考えています。

ポンチョ出来上がり

機械編みにしたかったけど、機械だと分散減目の所がやや面倒なので

結局手編みにしました。

糸はダイソーで仕入れたので、とってもお安くできちゃいました。

フワモコな糸で、ダイソーとは思えないほど、いい感じ。

たまに糸が取れてくるけどそこは、ダイソーなので目をつぶって…

ポリエステル糸なので、伸縮性もあり、着心地もいいみたいです。

デザインはオリジナルです。

裾にモチーフを縫いつけてみました。

題して、お花畑のくまさん。

孫のポンチョ

娘から、ポンチョを編んでと言われ、2つ返事で答えたけれど

これが意外にめんどくさかった。

自分の手に余るので、教室の先生にアドバイスしてもらって

今、制作に取り掛からんとしている。

希望通りにできるかどうか?

スーツのスカートも製作中なので、同時進行。

早く仕上げないと、季節外れになっちゃうなー。

かわいい寝顔


末娘の初子。みんなにかわいがられて抱き癖がついてしまって

いつも、抱っこしていないと泣き止まない。

結構大変。寝かせるときも、熟睡するまで抱っこだ。

抱っこの姿勢も決まっている。肩に頭か来るようにして、ずっと歩いていないとダメ。

もうそろそろいいかな、と寝せると泣き出して、今までの苦労が水の泡。

また1からやり直し。

そんなこんなで、やっと寝てくれたー。

ごめんね 孫君

久々に長女の長男と逢って、孫の成長にしばし関心。

保育園で文字を習っているらしくパソコン画面の文字を 結構すんなり読み始めた。

すごいねーを連発してたら、気をよくしたらしい孫君。

nyanngoroに文字の講義をし始め、「クにてんてんが付くと、グになるんだよ」だと。

そこで、いたずら心がムクムクと湧いてきて「じゃあ、クに丸が付くとどうなるの?」

と聞いてみると、唇に力が入り「んー・・プ・・んー」

悩ましてしまってごめんね、孫よ。

 

そういえば、昔の子育てのときも、良く子供をからかって遊んだのを思い出し、

あー、あれをしなければ、

今頃はわが子たちももう少し、勉強できたのかも。

余計な混乱をさせてしまって・・・・・遅まきながら反省。悪かった、すまん孫君。